お互いを縛りあっていることに
気づいても
その苦しさが心地よいなら
それもあなたに
必要なものなのでしょう。

 

f:id:morimika:20160513084102j:plainいみ