Unity道に足を踏み入れし者よびっくり、
Unity史上最大のノウハウをびっくりびっくり、
今こそ白日のもとにびっくりびっくりびっくり。

とまあ、何があったかと言うと、あのSHADOWGUNのサンプルが公開されてたとです。

【こちら】


■どんなサンプルか

サンプルと言っても、キャラクターを動かすゲーム的な部分は排除していて、
マップを動くキャラクターを眺めるというもの。

とは言え、モバイル向けに最適化されたサンプル。
とても興味深い。

画面全体


■サンプルの中身をチラ見

サンプルの中身を少し見てみた。

サンプルPackageをダウンロード・解凍すると、パッケージの中身が表示される。
この時、日本語のパスで解凍しようとすると失敗する時があるので注意(「ダウンロード」フォルダ等)

サンプルの中身を見て思ったが、とにかくシェーダーが凄い。
下の旗・煙・炎上のエフェクト、空の雲から紐のたわみまで
ほとんど全てのエフェクトをシェーダーで何とかしている。
このサンプルに含まれてるかは分らないが、発砲エフェクトもシェーダーで組んでるかもしれない。

旗  煙

他のほとんどの動きはアニメーションで管理している。
ゲーム開始時、ダイナミックにカメラが動いていたが、これもアニメーションで何とかしていたらしい。

ちなみに敵(マスクつけた変態)の移動もアニメーションで管理している。
これは実際のゲームも同様かは分らないが、
ゲーム開始時のムービー部は、こんな感じに実装していそうな気がする。

変態


ABC2012に行ってきたので、解析と言えるほど内容を確認していないが、
とにかく凄いサンプルな気がするのは間違いなさそう。

中身がとても楽しみ。



フォローボタン